リバロス キャニオニック64M
モフィー60MS(ミドルステア)
KSクリアアユ
モフィー60SS(シャローステア)
BSヒメマス(出商店・オリジナルカラー)
ステラC3000
PEライン0.8号&ナイロンリーダー8ポンド
プラウ40S ブルー
信越地方 某河川
2024年春
さまざま
さまざま
さまざま
さまざま
アングラー:長野のJustin HieHer(ながののジャスティン ヒーハー) 長野県長野市在住

山の上の渓流は、そろそろ大きなヤマメがのぼってくるころなのに、
ブラウントラウトとイワナしか釣れません。

それと、ときどきニジマスも。

一度だけ、ナイスなヤマメたちがスパークした日があったのですが、
その日以降、ヤマメの「ヤ」の字もありません…
豆ヤマメも釣れません…
謎です…

そんな折、スプリーモの関さんが、
「そちらに釣りにおじゃましようかな」
と、ボソッと言っていました。

普段なら、大ヤマメ釣りは全力で阻止したいところなのですが…
まとまった雨でも降って、川がリセットでもされない限り、
山の上の渓流はきっと現状維持のままで、
厳しい状況を打破できないのではないでしょうか…

釣れていないことは内緒にして、
嵐を呼ぶ男こと、スプリーモの関さんに遠征してもらおうか、
真剣に悩んでいます(秘)。

この時期に吹雪でホワイトアウトは涼しそうでいいな、うんうん。
今度は下界のスーパーで、買い出ししまくるぞ、よしよし。
ボクのバカバカバカバカ!

2024年トラウトシーズン、ここから波瀾万丈の予感…