リバロス キャニオニック52M
リバロス キャニオニック60M
モフィー50SS(シャローステア)
KSブリリアントブラックボム
Sアイスピラニア
バイラ50HMD(ヘビーミディアムディープ)
BSヒメマス(出商店・オリジナルカラー)
カーディナルC3
(出商店・カスタム)
PEライン0.6号&ナイロンリーダー7ポンド
プラウ40S ブルー
信越地方 某河川
2024年春
さまざま
さまざま
さまざま
さまざま
アングラー:長野のJustin HieHer(ながののジャスティン ヒーハー) 長野県長野市在住

美しいイワナ、ヤマメが釣りたいのだけれど、
子どもが小学生になり、
学童保育センターにお迎えにいかなければならないから、
いかんせん遠くまでは出掛けられない…
さらに、嫁のほうが仕事の帰りが遅いから、
夕飯からなにから、家事はみんなボクが担当に…

「悲しくて、悲しくて、やりきれない…」

でも!
我が家の周りのフィールドには、ブラウントラウトがいる!
だから空いた時間には、
ブラウントラウト様に遊び相手になっていただいているのだ!

物凄い食欲で、ルアーへのヒット率は高いのだが、
イワナ、ヤマメより大型化してしまうことがあるから、
渓流タックルだと、気を抜くとやられてしまうのも事実。
60cmを超える魚体となると、鋭い歯もあり、ちょっとやっかいだ。

さて、今日も空いた時間に、近場のフィールドにGO!
いつもありがとう、ブラウントラウト様!

水の奇麗なフィールド育ちの魚だから、食味が良く、
だから大型サイズはなるべく持ち帰って食べるようにしている。
よし、今夜もブラウントラウトの空揚げだ!

でも、子どもはブラウントラウトを食べ飽きて、
食卓に出すと、露骨に嫌な顔をします。
「悲しくて、悲しくて、やりきれない…」