リバロス キャニオニック64M
リバロス キャニオニック68M
自作スピニング56UL
モフィー50SS(シャローステア)
BSヒメマス(出商店・オリジナルカラー)
カーディナルC3
(出商店・カスタム)
PEライン0.8号&ナイロンリーダー8ポンド
中部地方 某山岳河川
信越地方 某河川
2024年春
さまざま
吹雪(ホワイトアウト)
さまざま
さまざま
アングラー:長野のJustin HieHer(ながののジャスティン ヒーハー) 長野県長野市在住

2024年3月、渓流解禁!

今年も仕事・家事・育児で釣りにいけなさそうでしたが、
「シーズン最初だけはいいよ」
と鬼嫁の許しを頂き、久しぶりに、
スプリーモの関さんたちと素泊まり温泉宿に泊まり、
2024年ウキウキ渓流解禁合宿を試みた。

行かないと、釣れないし!
行かないと、別の参加者に良い魚を釣られるし!
行かないと、一年中文句を言われるからな!

ただね、問題があるのですよ、問題が。
スプリーモの関さんが来ると、天気が荒れる、嵐になる。
これだけ世間では雪不足と騒がれていても、
スプリーモの関さんが来たらもう。

周りは吹雪で何も見えない、ホワイトアウトですよ…
ボクの鼻水もリールもガイドもキンキンに凍りつき…
ただただ釣れない…

そして夜になると、
山のてっぺんの素泊まり温泉宿から下界の町まで、
車で片道1時間の吹雪の峠を下り、
「お酒とおつまみを買ってきてくださるのですか?」
と、スプリーモの関さんに問いかけられるのです。

「ここで恩を売っておけば…(ウフ)」
「またサンプルロッドとか借りパクできるぞ…(ウフフ)」
ボクの頭と愛車のエンジンはフル回転、よし出動だ!
そして着いたときには、下界のスーパーは閉店…
この田舎町では、そりゃそうだ(泣)。

北海道民や長野県民でなければ、
この吹雪のなかの夜の峠道の運転は困難だろうに、
笑顔で無茶な問いかけをくれる、スプリーモの関さん…
仕方なく途中のコンビニエンスストアで買ってきた、
間に合わせのスナック菓子や乾き物には、
笑顔で微笑みかけるだけで、
いっさい手をつけないスプリーモの関さん…

今年もあの人のノーマーシーぶりは健在だ。
やれやれ(ウキウキ)。

なんなんだ、この合宿は!
デカいニジマスにはチェイスだけでフラれ、
貴重な休みを3日も無駄にし、ぎっくり腰に苦しみ、
ただただ酒を飲み、飯を食い、温泉でふやけ、
太って帰った今年の合宿でした。

それでは全くの不完全燃焼なので、
自宅の近所のブラウントラウトリバーに立ち寄り、
50cmアップを捕獲して帰宅しました。
ボクのバカバカバカバカ!

2024年の渓流ゲーム、
嫌な予感しかないのはなぜでしょうか…