INVENTIVE GRIP|性能が違う。美観が違う。感動が違う

【スクイーザーシート】リールシートの機能性、耐久性、信頼性を革命する

金属製スクリューシート方式のリールシートは、正直なところ、ただのネジ構造だ。だから当然、釣りの最中に自ら緩むことがある。その弱点を補おうとすれば、例えば、スクリューリングの数を増やす、柔軟な素材のパーツを介在させる、などの対策が妥当だろう。しかし、重量が増す、耐久性が不安になる、という新たな弱点が生じてしまう。
そうなのだ、リールシートを高性能化するには、伝統的なスクリューシート方式を継承するやり方は、もはや限界に達している、と言わざるを得ない。リールシートに、機能性をもっと。耐久性をもっと。信頼性をもっと。『ブレイドウィザード』は大鱒ロッドを進化させるために、リールシートの高性能化にゼロから挑戦し、完全に革命した。

独創“スクイーザーシート”。その核心は、シンプルかつ完全なパーツ連動システム。だから、スクイーザーが動かなければ、ネイルも絶対に動かない。だから、ネイルがリールを押さえて固定状態になると、スクイーザーも完全な固定状態になる。つまり、どのパーツも、単独では動くことも緩むこともできない、連鎖ロック機構だ。
それにより、振動や水分などで自ら緩むスクリューリングを使用しないことで、実釣中にリールシートのパーツが勝手に緩み、リールがガタつくトラブルを解決した。
それにより、単独で緩んでしまうパーツが一つもない完璧な駆動制御メカニズムで、一日の終わり、知らぬうちにリールシートが破損し、リールが取り外せなくなるトラブルを解決した。
しかも、これほど強固で信頼のロック状態が、スクイーザーを指で回すだけで、実にスムーズに解放される使い勝手の良さも実現したのだ。革新“スクイーザーシート”。多くの大鱒ロッドを体験してきたアングラーでも、使うほどにご満足いただけるだろう。



【エルゴノミックグリップ】握りやすさ、実釣性能、大鱒ゲームの美観を追求する

『ブレイドウィザード』のグリップは、金属製スクリューシート方式のリールシートの弱点を解決し、リールの固定力と着脱についての機能性、耐久性、信頼性を革命した“スクイーザーシート”を実装した。しかしこのグリップのベネフィットは、それらだけにとどまらない。投げる。巻く。誘う。掛ける。闘う。獲る。大鱒を手にするまでの全瞬間に、最上の握りやすさを実現するために、フォルムを吟味し抜いているのだ。

このグリップを握りこむと、フロントコルクを細くシェイプした所に、親指と人差し指がピタリと収まる。だからキャスト時に、ロスなく強い力を入れて、ブレなく振り切れる。だからアクション時に、緩急、遅速、強弱を利かせた、多彩な操作が無理なく確実にできる。
ウッドスペーサーはストレートでスリムな形状のため、中指、薬指、小指が自然にフィットし、ガッチリと握りしめられる。だからアタリがきたら、渾身の瞬発力を発揮して、思いきりフッキングできる。だから激しいファイト時でも、最大の力をこめたまま、存分に応酬して闘える。
そして、ウッドスペーサーとメタルパーツの間には段差も隙間もないから、小指と手のひらには、傷みも違和感も生じない。だから長時間にわたるキャスト&リトリーブを繰り返しても、快適な握り心地で、握力、集中力を温存しつづけられるのだ。

さらにリアコルクは、グリップエンド部に向けて理想的に太くしたから、キャスト時、ファイト時に、無意識に力をこめられる。当然、その他のコルクはグッと細くシェイプして、軽量化した。贅肉をそぎ落としたそのスレンダーなシルエットは、ランディングして横たえた魚体とともに並べて眺めるシーンで、美しい大鱒の太さ、厚さ、力強さを、忠実に引き立てる。『ブレイドウィザード』は、大鱒ロッドのグリップとアングラーのかかわり合いを、知り抜いているのだ。



【インタープルーフ】ウッドスペーサーを鍛え、守り、フレッシュに保つ

大鱒ロッドは、雨や雪、川や湖の水に濡れる釣り道具だ。だからウッドスペーサーには強靭な耐水性が求められる。しかし、ウッドスペーサーに合成樹脂を塗布して表面を塗膜で覆い、浸水を防ごうとする手法では、岩やリールフットなどとの接触により傷やひび割れが生じ、そこから内部に浸水して劣化する恐れがあった。


『ブレイドウィザード』の防水対策は“インタープルーフ”。強靭な耐水性を発揮する液体充填剤を、ウッドスペーサー本体に含浸させて、表面だけではなく、内部まで硬化。つまり、ウッドスペーサー自体が、水の浸入を本体内部から阻止する。さらに、ウッドスペーサー本体の強度も向上するのだ。
ついに手にした大鱒を浅瀬に横たえ、タックルと一緒に動画や写真を撮影するとき。ウッドスペーサーは波に揺られ、石や岩と擦れて表面に多少の傷がつくことがある。そんなシーンのたびに、この強靭な耐水性が頼りになる。“インタープルーフ”は、本体内部からの本質的かつ実効的な防水対策で、ウッドスペーサーを守り、老朽化からガードする。



【オイルバーニッシュ】エイジングによる輝きを、末永く、美しく仕上げる

お分かりのとおり、『ブレイドウィザード』のウッドスペーサーは、“インタープルーフ”の強靭な耐水性でしっかりと守られているから、末永く大鱒釣りの現場でご使用いただける。そうだからこそ、夢の大鱒を追いつづけながら、エイジングの魅力も楽しんでいこうではないか。


“オイルバーニッシュ”は、ウッドスペーサー内部で硬化させた液体充填剤と親和性の高い専用オイルを、幾度も塗りこみ、幾度も磨きあげる、熟練の技巧だ。するとウッドスペーサーは、一般的なオイルフィニッシュとは一線を画す、深みと風格のある豊麗な光沢をまとう。そして、この“オイルバーニッシュ”で磨きあげたウッドスペーサーは、一般的な木材用オイルの塗布により、セルフメンテナンスが手軽に行えるのだ。 実釣と、オイル塗布のセルフメンテナンスを繰り返すほどに、その色艶は増し、味わい、雰囲気、存在感という魅力も一段と増す。“オイルバーニッシュ”は、大鱒ゲームの興奮と感動の輝きを映すかのように、ウッドスペーサーを美しく仕上げていくエイジング効果を発揮する。