リバロス キャニオニック52M
バイラ50XMD(エクストラミディアムディープ)
出商店・オリジナルカラー
ルビアス FC LT2000S-XH
PEライン0.8号&リーダー8ポンド
中部地方 某河川
2023年9月17日
午後4時ごろ
曇り
未計測
未計測
アングラー:猫好きカーペンター 静岡県富士宮市在住

禁漁まで残すところ1カ月を切った9月初旬、
『リバロス キャニオニック52M』を購入。
早速休日の夕方、ここ最近雨がなく、渇水中の川に向かった。

1週間前にいいサイズのアマゴを確認していた瀬を中心にキャストを繰り返すも、
手のひらサイズのアマゴのみ。
お目当ての魚からは反応が無い。
ここは諦めて、
平水時には攻めにくい、下流のガンガンの荒瀬がある区間に移動する。

流心に大石が沈む強い流れにアップストリームにキャスト。
数投目に、うまく底波に入った。
ルアーの動きが変わったのがロッドに伝わってくる。
その時ヒット!
魚が見えた瞬間、40cmを超えるアマゴと確信!
「こんなやり難い所で、こんなサイズが」
と思ったが、
少し下られはしたものの、
フックが口の蝶番にガッチリ掛かっていたため、無事にキャッチ!

『リバロス キャニオニック52M』のバットの強さ、感度の良さ。
釣りをさらに楽しくさせてくれる、このロッドがお気に入りになった。

また、そんなロッドを手にする機会を与えてくれた、
長野のプロショップ・出商店さんに感謝!