• 17.04.18
  • 4/15発売「鱒の森 No.39・May 2017」誌(出版社:(株)つり人社)に、
    新渓流用プロトミノーによる関 武次郎の大アマゴ実釣レポート記事掲載
  • 「鱒の森No.39」誌の60〜63ページに、
    関 武次郎の実釣レポート「富士川水系の大アマゴ釣り。」掲載。
    渓流の大アマゴは、どこに潜み、いかなる誘いにバイトするのか。
    『DLS・ダブルリップシステム(PAT.)』搭載・新渓流用ミノーを使い、
    2016年晩夏にキャッチした38cmの大アマゴを一例に解説。
    渓流における大アマゴ釣りの興奮と、新渓流用ミノーの大略を、
    本人の実釣・書き下ろし原稿により紹介しています。

    渓流トラウトはもとより、
    狙った一匹を追いつづけるスポーツアングラーの方々は、
    ぜひご覧ください。