• 15.04.20
  • 4/22発売予定「鱒の森 No.27・June 2015」誌(出版社:(株)つり人社)に、
    関 武次郎の『DLS(PAT.)』搭載・渓流用ミノー開発&実釣レポート記事掲載
  • 「鱒の森No.27」誌の34〜37ページに、
    関 武次郎の実釣レポート「川へ、今日も。渓流ミノー開発記。」掲載。
    『DLS・ダブルリップシステム(PAT.)』搭載・渓流用ミノーの開発をとおし、
    プロトモデルたちのテスト過程で2014年に遭遇した、
    真夏のパーフェクトレインボー61cmと晩秋の大アマゴ35cm。
    新渓流用ミノーの詳細、世界初となる性能開発&テスト釣行の現実を、
    本人の実釣・書き下ろし原稿により紹介しています。

    渓流トラウトはもとより、
    狙った一匹を追いつづけるスポーツアングラーの方々は、
    ぜひご覧ください。