フッキング率の向上、高感度化の確立には、PEラインシステムの性能が大いに役立つ。一方で、ショートキャストを繰り返す渓流河川では、ナイロンラインの扱いやすさが生きてくる。フィールドのコンディション、志向や経験に合わせて、どちらのラインでも快適に楽しめる自由を。それは、PEラインシステムの糸絡みとノット周辺部の傷みを、ナイロンラインの不快なばたつきと不要な失速を、同時に解消すること。『キャニオニック』には、性質の異なる2種のラインの問題を統制するガイド設定が求められました。

このガイド設定だけが、2種のラインを目標どおりに取り扱うことのできる答えでした。PEラインシステム&ナイロンライン専用に組み上げられた“DFCガイドシステム”。全キャストの瞬間に感じるのは、比類ない糸抜けの良さ。それが、両ラインにおけるファインキャストの証明です。



チタンフレーム・トルザイトリングガイド

ロッドに必要な構成パーツが進化すれば、ロッドはそれをフィールドテストで試しぬかなければならない。そしてその新パーツに明確な価値を認めたならば、ロッドはそれをためらうことなく採用しなければならない。TORZITE(トルザイト)リングガイド。それは軽く、強く、優しい、全性能でSiCリングガイドを凌駕する究極的なガイド。渓流ロッドとしての性能を鍛えあげるために、『キャニオニック』は最高峰のリングガイドを実装しました。

搭載ガイドが軽量なほど、ロッドの軽さと繊細さ、高感度化は優れていく。TORZITEリングガイドは、SiCリングガイドに比べ約10%もの軽量化を実現しています。またファイト時など、高負荷でラインがリングに接触している状態では、その接触圧力を約半分に軽減。SiCリングガイドに比べ、ライン自体に2倍以上の耐久性を付与します。さらには糸滑りの良さ。TORZITEリングガイドはSiCリングガイドに比べ、PEラインで約25%、ナイロンラインで約40%の摩擦抵抗を低減。つまり最後まで失速しづらい、精緻で心地良いコントロールキャストが可能になりました。

ロッドを軽量化し、ラインの傷みを軽減し、キャスト性能を高める。“チタンフレーム・トルザイトリングガイド”。その卓越した別世界を知ってしまったら、もう他のリングガイドには戻れないでしょう。